渡部病院

電話受付8:30 - 17:00(土 8:30 - 12:00)

0898-64-1200

5/20

診療日

リハビリテーションREHABILITATION診療案内

HOME

リハビリテーションに
かける想い

当院は、住み慣れた地域で一日でも長く元気に生活できる「まちづくり」をビジョンに掲げています。
地域の方々が元気に生活し続けるためにはリハビリが重要ですが、当院ではリハビリ専門職の訓練だけがリハビリではないと捉えています。

リハビリテーション(rehabilitation)の語源は、
ラテン語のre(再び)+habilis(適した、ふさわしい)、
つまり「再び適応する」ことを意味します。

職種に関わらず、全職員がそれぞれの立場から患者様が生活に適応することを支援する、その全てが当院でのリハビリテーションであると考えています。
その上で専門職であるリハビリ技師は、患者様一人ひとりに合わせたリハビリプログラムの考案と、『病める人々のために、「病気になっても病人にはさせない」元気になる手伝いする』という思いのもと、専門的リハビリを提供しています。

提供リハビリ

短時間通所リハビリテーション(介護保険)
2022年秋、サービス開始予定

ご自宅から通っていただき短時間リハビリを行うことで、心身機能の維持・回復を目指します。 「1日中施設にいるのに少し抵抗がある・・・」と思われている方や、今まで介護サービスを利用したことがない方でも通いやすい短時間のプログラムです。
入浴や食事の提供はありませんが、リハビリに特化し、一日でも長く在宅生活を維持できるよう心を込めて支援しています。
定期的に通っていただくことで、生活機能と活動性の維持・向上が期待できます。

入院中のリハビリテーション(医療保険)

退院後の生活を見据えたリハビリプログラムを個別に作成し提供しています。
「病気になっても病人にはさせない」をスローガンに、疾病により低下した機能の回復を目指し、退院後にスムーズに暮らしに戻れる支援を、多職種と連携をとりながらワンチームで行っています。
退院後もリハビリの継続が必要な場合は、併設の老人保健施設への入所や訪問リハビリの導入なども調整させていただきます。

REHABILITATION POINT

短時間通所リハビリテーションでは、意欲的にリハビリを継続できるような仕組みづくりを行っています。
例えば、小旅行や趣味の再開をゴールとした目標達成型リハビリや家庭菜園を取り入れたリハビリなど、通うのが楽しくなる通所リハビリを目指しています。
また、短時間リハビリでは物足りなくなれば、併設の老人保健施設での一日通所リハビリへの切り替えや入所の相談も可能です。

相談窓口

介護保険短時間通所リハビリ

担当
老人保健施設コスモス 
通所リハビリ
(担当者:工藤彰)
TEL
0898-64-6301(通所リハビリ直通)
受付
月 ~ 金曜日 8:30 ~ 17:00
(土・日・夏季休暇・年末年始はお休み)

医療保険外来・入院リハビリ

担当
地域医療連携室
TEL
0898-35-3201(連携室直通) / 
0898-64-1200(病院代表)
受付
月 ~ 金曜日  8:30 ~ 17:00  / 
土曜日 8:30 ~ 12:00
(土曜午後・日曜祝日・夏季休暇・年末年始は休み)

診療案内メニューMEDICAL CARE MENU

特別養護老人ホームなごみ 老人保健施設コスモス
訪問看護ステーション
コスモス
ケアプランセンタ―
コスモス
totop

放射線科

松田卓也まつだ たくや

くわしく見る

もの忘れ外来

雁木千恵子がんぎ ちえこ

くわしく見る

老年内科もの忘れ外来

城戸知子きど ともこ

くわしく見る

消化器内科

丹下和洋たんげ かずひろ

くわしく見る

消化器内科

池田宜央いけだ よしお

くわしく見る

呼吸器内科

三好誠吾みよし せいご

くわしく見る

内科循環器内科

檜垣彰典ひがき あきのり

くわしく見る

内科循環器内科

渡部勇太わたなべ ゆうた

くわしく見る

内科腎臓内科

莖田昌敬くきだ まさよし

くわしく見る

内科

稲葉聖子いなば せいこ

くわしく見る

放射線科リハビリテーション科

吉岡真二よしおか しんじ

くわしく見る

内科循環器内科

青野 潤あおの じゅん

くわしく見る