渡部病院

電話受付8:30 - 17:00(土 8:30 - 12:00)

0898-64-1200

2/26

診療日

新着情報NEWS TOPICS

HOME連携室便り活動報告
連携室便り2023年12月01日 投稿

活動報告

2023年 921()SAS地域連携セミナーin西条で当院の青野院長が講演と総合司会・座長を務めさせていただきました。

睡眠時無呼吸症候群はSleep Apnea Syndromeの頭文字をとってSAS(サス)と呼ばれます。

2000年代前半から居眠り運転事故報道により、睡眠時無呼吸症候群が注目されるようになりました。重症の居眠り運転事故率は20%以上という報告や、睡眠障害による交通事故の経済損失は2400億円以上という報告に加え、睡眠障害が誘因となる生産性低下などによる社会的損失は3兆円を超えるという報告もあります。

また、交通事故、集中力低下による生産性低下だけでなく、脳梗塞、心血管障害、糖尿病、心不全、高血圧、不整脈、認知症、夜間突然死など数多くの疾患の発症リスクを増加させることが知られています。

青野院長からは、『睡眠時無呼吸症候群から西条市民を救おう!!』と題して当院での睡眠時無呼吸症候群に対する取り組みを紹介させていただきました。

続いて、東邦大学医療センター大森病院 髙井 雄二郎教授より『 SAS診療における地域連携 』と題して講演いただきました。

高井教授の講演から、地域の医療施設が連携することで質の高い睡眠時無呼吸症候群の精査治療が効果的に行われていることを学び、西条地区でも高井教授が実践されていることをロールモデルに、更なる精査治療の充実を目指すべきだと痛感しました。

当院でも今年から睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査に力を入れており、検査件数、CPAPマスク療法導入件数も従来の5倍以上に増加しています。

CPAPマスク療法を導入した患者様からは、『夜中にトイレに行くことがなく朝までぐっすり眠れている』『昼間の眠気もなくなり、朝の目覚めも良くなった』などの声をいただいています。

30−69歳の30%以上に睡眠時無呼吸症候群を認めるという報告もあり、西条地区でも多くの患者様が未治療のままであることが予測されます。

最初のふるい分けの簡易検査(スクリーニング検査※イメージ図参照)はご自宅で簡単にできますので、お気軽にご相談ください。

当院は西条市民を睡眠時無呼吸症候群から救うために日々精進してまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛媛県西条市にある「渡部病院」

渡部病院

【病院概要】
住  所:愛媛県西条市周布331番地1
電話番号:0898-64-1200
診 療 科:内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、消化器内科、放射線科、リハビリテーション科
心不全、狭心症、弁膜症、不整脈などの心臓の病気や高血圧、糖尿病はもちろん、
胸痛や動悸、息切れ、むくみ、体重減少、頭痛、腰痛など、ご不安なことがあればお気軽に受診下さい。

【求人情報】
現在、渡部病院、老人保健施設コスモスでは下記の職種を募集しております。
詳しくはホームぺージの採用情報ぺージをご覧ください。
・渡部病院の看護師(正職員/パート)
・老人保健施設コスモスの介護福祉士(正職員)
・老人保健施設コスモスのリハビリアシスタント(パート)

今までのブログの投稿はこちらから覧いただけます。渡部病院旧ブログ >

特別養護老人ホームなごみ 老人保健施設コスモス
訪問看護ステーション
コスモス
ケアプランセンタ―
コスモス
totop

放射線科

松田卓也まつだ たくや

くわしく見る

老年内科もの忘れ外来

城戸知子きど ともこ

くわしく見る

消化器内科

丹下和洋たんげ かずひろ

くわしく見る

消化器内科

池田宜央いけだ よしお

くわしく見る

呼吸器内科

渡部淳子わたなべ じゅんこ

くわしく見る

呼吸器内科

三好誠吾みよし せいご

くわしく見る

内科循環器内科

檜垣彰典ひがき あきのり

くわしく見る

内科腎臓内科

莖田昌敬くきだ まさよし

くわしく見る

内科

稲葉聖子いなば せいこ

くわしく見る

放射線科リハビリテーション科

吉岡真二よしおか しんじ

くわしく見る

内科循環器内科

青野 潤あおの じゅん

くわしく見る